屋根・屋根瓦のリフォーム工事。屋根瓦の葺き替え工事・修理を大竹市を中心に広島県、山口県にて施工。石州、三州、淡路瓦、各種洋瓦取り扱い。

渡部 渡部瓦産業
(0827)53-2374
(0827)53-5233
info@watanabekawara.com

屋根・屋根瓦のリフォーム工事。葺き替え工事・修理。広島県、山口県にて施工。太陽光発電・ソーラーパネル取り扱い。

お気に入りに追加
contents
トップページ
屋根の修理時期
ガイドライン工法
屋根瓦施工例
地震に強い瓦屋根
おすすめ瓦
屋根業者が行う太陽光発電
訪問業者に注意
会社概要
お問い合わせ
サイトマップ
リフォーム

TOP >> 地震に強い瓦屋根

地震に強い瓦屋根

瓦屋根は重いから、地震に弱いのでは?

スレートの屋根だが、土台がよわかったため壊れてしまった写真
スレートの屋根だが、土台が弱かった為、壊れてしまった写真
阪神・淡路大震災後、日本建築学会や日本建材産業協会などは、相次いで専門家による住宅被害の実態調査報告をまとめています。
その内容の一部をご紹介。
  • 法規を遵守し耐力壁を適切に配した新しい建物では地盤被害で全体が傾いたものも一部見られたが、屋根の軽重にかかわり無く被害は少ないと印象を受けた。
  • 屋根材の種類や工法による木造住宅への重量的負荷の影響は、木造住宅の全半壊率に対して約20%程度である。
  • 屋根葺き材や建物用途などの家屋属性の影響よりも、土台、柱、梁といった構造部材における蟻害・腐朽の有無が家屋被害度に大きく関与していた。
つまり
規定どおりの基礎・土台に規定どおり瓦屋根の施工をおこなえば重さが原因での倒壊は起こらない

専門家の方々に聞きました

専門家の方々に聞きました

屋根瓦の魅力とは

屋根瓦の魅力とは
▲ページのトップへ

瓦にも「寿命」があります

家族の団らんは「屋根瓦」がまもってるからこそ
もし、災害が発生したときに”最小限の被害”または”被害無し”で住むように、日ごろからのお手入れが大切です。日ごろの手入れがあるからこそ、瓦の寿命がわかります。
当社では、当社で施工した屋根瓦の点検を毎年1回無料にておこないます。
瓦にも「寿命」があります
 
瓦にも「寿命」があります
 
瓦にも「寿命」があります
 
▲ページのトップへ