屋根・屋根瓦のリフォーム工事。屋根瓦の葺き替え工事・修理を大竹市を中心に広島県、山口県にて施工。石州、三州、淡路瓦、各種洋瓦取り扱い。

渡部 渡部瓦産業
(0827)53-2374
(0827)53-5233
info@watanabekawara.com

屋根・屋根瓦のリフォーム工事。葺き替え工事・修理。広島県、山口県にて施工。太陽光発電・ソーラーパネル取り扱い。

お気に入りに追加
contents
トップページ
屋根の修理時期
ガイドライン工法
屋根瓦施工例
地震に強い瓦屋根
おすすめ瓦
屋根業者が行う太陽光発電
訪問業者に注意
会社概要
お問い合わせ
サイトマップ
リフォーム

TOP >> 屋根業者が行う太陽光発電

屋根業者が行う太陽光発電

太陽光発電設置と屋根葺き替えを同時に行うメリット

既設の屋根瓦は本来一枚毎に連結しさらに緊結され防災機能を持っているものです。
葺替え時の太陽光発電設置の場合は、既設の屋根瓦に設置の場合に対しその機能性を損なうことなく確実に緊結し防災機能を果たす事が出来ます。

また既設の屋根瓦には耐久年数があり、古い屋根材の上に太陽光パネルを設置してしまうと、屋根材の寿命が来たときに再度パネルを取り外し葺き替えを行わなくてはなりません。
余分な作業が発生してしまうことで、メンテナンス費用がかさむことも考えれますので、太陽光発電の新設工事の際には屋根の葺き替えをオススメします。

    太陽光発電施工例

    N様邸  太陽光発電設置・カラーベストから瓦への葺替え
    施工前
    太陽光発電施工例施工前
    太陽光発電施工例施工前
    屋根葺替え工事並びに
    太陽光発電設置前 (全体)
      既存屋根材はカラーベスト(築10年)
    表面の色落ちが自然劣化により始まっている。(白っぽくなっている部分)
    施工後
    太陽光発電施工例施工後
    太陽光発電施工例施工後
    太陽光発電設置例   瓦への葺替え・
    太陽光発電設置工事後 (全体)
    太陽光発電施工例施工後

    今現在は雨漏り等があるというわけではないですが、この度太陽光発電を設置するにあたり30年40年後までも見据えた安心を確保する必要があり、太陽光発電の下地とも言える屋根材の葺替えも併せて検討することをお勧めします。
    そのためにもお宅の屋根についてあらためて検証し詳しく知ることが大切です。
    ▲ページのトップへ